我々の魂の中にある文藝を放棄してはならぬ

Administered by The Club of Opportunists

こはる日和第4号制作決定! それから近況 by哀叶

 お久しぶりです。哀叶です。

 前回ブログを書いたのがいつかと思ってみれば、なんと昨年の五月二十九日。丸十一ヶ月前のことでした。なんというか、はい。正直に言うとすっかり忘れておりました。唐突に思い出して書き始めたは良いですが、特に報告する近況もございませんで……と書いたところで、一つ見つけました。

 こはる日和第4号の作成が決定いたしました! 会長からの発信でなくて良いのか、とは思いつつ。しかし外部に発信しないことには緊張感も生まれないというもの。

 前号のテーマは「電波」でしたが、今号のテーマは「窓」。執筆陣も入れ替わりが多く発生し、さらに磨きあげられたこはる日和をお届けできるのではないかと思います。頒布予定は来年一月の文学フリマin京都。それまでに私も個人本をもう一冊用意できれば良いなと思ったり思わなかったりしています。
↓既に発行済の個人本はこちら↓
 

 xfolio.jp

 

 

 のんびりと個人での活動を続けている中で、最近は公募への応募を積極的に行っています。小説家に、なりたい。今のところは落選続きですが、これからもぼちぼち書いていきたいと思います。

 そういえば、二月に推しのグループ名が関ジャニ∞からSUPER EIGHTに変わりました。SUPER EIGHTという名前にはまだ慣れず、音楽番組の出演者一覧から推しを探し出すのに苦労します。夏に予定されている(はず)のアルバムも楽しみ! 彼らの二十周年が輝きに満ちていることを願うばかりです。

 一年経つ前にブログが更新できて良かったですね。それではまた私がブログの存在を思い出したときにお会いしましょう!
以上、哀叶でした。

両方の脚が、くたくたに疲れて、そうして、もう、何もしたくない。【文藝結社のサイトをデザインするぞ!】by女生徒

*タイトルは太宰治『女生徒』10行目です。

 

ごきげんよう、女生徒です。バイト終わりでほんまに両脚くたくた。

文藝結社の、ホームページを、見やすくするぞ~~~~!!!

はい、今日は文藝結社のホームページを見やすくします。
急にYouTubeの企画かってくらい単純になりましたね。冒頭にぐちぐち言う時間減らしました。

さて、文藝結社のホームページですが、我ながらなかなかにお洒落なんですよ。

現在の日和見主義者の会ホームページ。お洒落。

ほらね、淡くて、良い感じでしょ?
美術部OGでもデザイン系学生でも無いにしてはなかなかやるなと、ね、そう思いましたよね?(あんまり褒められないので、自画自賛

しばし、ホームページ写真をお楽しみください。

幾何学的。

羊文学さんのホームページからアイデアをいただいたらしい。(女生徒・談)

どこかのアイドルのホームページのNews欄を真似したらしい。(女生徒・談)

まあ、整ってはいますよね。
でも、なんというか、インパクトに欠ける。
いまいちどれに注目したらいいのか分からない。

今、我々が一番推したいのは、「文芸誌 こはる日和第3号『電波』」なわけです。
それを強調しなくてどうする!
ということで、強調してみました。

みかん食べたい。

うーん。拭いきれない浮き出てる感。

いっそ大幅に変更したくなってきたぞ!

 

リニューアルだっ!!

 

数時間後……

https://projectindiansumme.wixsite.com/hiyori

一旦非公開にするのが面倒ゆえにリニューアル中であることをバナーで示す人。

どどん!これは、、こはる日和第3号推しがよく伝わるのではなかろうか。背景も彩度を低くした表紙絵でかっこよくしてみました。
ちょっとだけ櫻坂46さんのホームページを参考にしました。(*´∀`*)/

大きいバナーとスライドするバナー。

メインコンテンツが分かりやすくなった気がします。

お知らせ欄。

この淡い水色と緑の間みたいな色合い好きなんですが、この色ベタではつまらないので、彩度を落とした「こはる日和 第2号」表紙を背景にしてみました。シティな感じが良きですね。

そして、よりブログへと訪問者を誘導するための、New Entryコーナー!これは良きではないですか?まあそもそもホームページの閲覧者が少ないのですが......

ブログ読んでもらいたい!


そしてそして!我々のこの日和見主義者の会の何者感を払拭するための!Aboutページ!ついに、ちゃんと説明がなされた!沿革もブログにあげてるやつですが、付けました。メンバー一覧も付しました!

ちょっとは不審者感が払拭されました。

まあそんなに大きく何かが変わったというわけではないですが、着実に分かりやすくはなっているのではないでしょうか。
何度も言うけど、別に私デザイン系じゃないから......ただの文学部生だから......ホムペリニューアルくらいで騒いでても許してね。

あと有識者の方、アドバイスお願いします。

projectindiansumme.wixsite.com

あと、少しは褒めてほしい......自画自賛ムナシイ。
じゃあ、またね。

いやだ。いやだ。朝の私は一ばん醜い。【2023年にハマったアイドルソングランキング】 by女生徒

*タイトルは太宰治『女生徒』7,8,9行目です。

 

女生徒です。
文フリ終わってから病み期突入しました。
終わるまで待ったのえらくない?

メンヘラ加速度。

さて!そんな気分の落ち込むときに聴きたいものと言えば!
アイドルソングですよね!

可愛い女子は栄養!(※女子大生の発言です)

女生徒は、高校1年のときに欅坂46にハマってから、ドルオタをしています。今は主にZOCオタクをしつつ、櫻坂46とfemme fataleと悪魔のキッスと乃木坂46とMAPAとTOKYO PINK MINDSを緩く追ってます。最推し(って言っておきながら、2人)は、元櫻坂46(欅坂46)の渡辺梨加さんとZOCの藍染カレンさんです!
あと、基本箱推しですが、香椎かてぃさん(Haze、悪魔のキッス)、戦慄かなのさん(femme fatale、悪魔のキッス)、森田ひかるさん(櫻坂46)、幸阪茉里乃さん(櫻坂46)、遠藤さくらさん乃木坂46、中西アルノさん乃木坂46、永月十華さん(のんふぃく!)が特に好きです。(多い......)

ということで、今回は!個人的に2023年にハマった2023年リリースのアイドルソングランキングを発表します!
初めに言っておきますが、すごく偏ってます!いつものことながら完全に自己満足です!そして、地上と地下はごちゃまぜです。
それではいってみよう!

第10位 キミと永遠に『僕の真実』

www.youtube.com

ついこないだ知ったグループなので、今年ハマったとは言い難く、この順位です。
まずベタな疾走感のあるイントロが良い!ちょっとジャズ要素もあるし。歌詞もかっこよくて好きです。
それから、制服っていいな。制服が着れなくなって1年。JK(呪詛系高校生の略)時代が恋しい。制服着たい。
あと、個人的に欅坂感があるのも好きです。

欅感に飢えてるアイドルオタクを引き込むにはもう少し歌唱力が欲しいな、と思ったり。でもかなり好きです。

第9位 のんふぃく!『ちゅきらぶ!』

www.youtube.com

本当は、MVの世界観込みで『ミラクルダンスを踊りたい』にハマっていたんですが、今年のリリースじゃないので、『ちゅきらぶ!』。
元々は、永月十華さんの前世、葵時フィンさんをかわいいな~と思っていて、今何してらっしゃるのかなと思って調べたら、のんふぃく!に出会いました。なので十華さん推しです。めっちゃかわいい。

第8位 REIRIE『Rabbits』

www.youtube.com

2023年1月1日にREIRIEとして再始動した黒宮れい金子理江の2人のユニット。
結成までの流れが物語すぎる。是非検索してみてください。
私こういう疾走感ある曲好きなんかな。嫌いな人がいないタイプの歌だと思う。
あと何と言っても、れいりえの2人が可愛すぎる。
低めかつ若干ハスキーな声がかっこいいです。好き。

第7位 悪魔のキッス『方舟』

www.youtube.com

安定に最高なお二人。再生回数的にはあまり奮っていないのですが、私は大好きで一時この曲ばっかり聴いてました。
歌詞がかっこいい。前に他のアーティストの曲で、noteに歌詞を少し書いたら著作権侵害って言われたことがあったので、書かないですが(何が駄目だったのかイマイチ分かってない)、歌詞が、ほんとに、救いっっ!!!今年病んでるとき、何度も救われた曲です。

あと、このバラード?ではない気がするんですが、なんて言えばいいのか分からないけど、この曲調が大好きです。MVの撮影場所が教会というのも、世界観が美しすぎます。

第6位 METAMUSEMAPA『いちご完全犯罪』

www.youtube.com

TOKYO PINK所属のMETAMUSE(現ZOC)とMAPAによる楽曲。
まず金髪&毛先赤ツインテール藍染さんがかわいすぎるっ!
私もいちごヨーグルトパフェになりたい。
あと、まろちゃんの「♪完全犯罪にして」

キャ―――――!!!(テンション高すぎる)
ポップなメロディーとかわいいの渋滞に魅せられない人はいないと思う。

第5位 乃木坂46『Monopoly』

www.youtube.com

遠藤さくらさんの視線と笑顔がずるい!
気づいたら何回も再生してしまってたし、口ずさむようになってた曲。流石乃木坂だなと思いました。世界観が大好き。美しい......
あと井上和さんは見る人を一瞬で虜にさせますね......なんと私より1つ年下らしいです。なんてこった~

第4位 櫻坂46『Start over!』

www.youtube.com

2023年の櫻坂を代表する曲だと個人的には思ってる。紅白でやったしあながち間違いじゃない?何より推し(茉里乃ちゃん)初選抜!
夏鈴ちゃん、クールでありながら愛嬌溢れててすごくないですか?

あと何と言っても、眼鏡森田様!眼福!惚れる!

曲としても、MVとしても、最高。2分48秒からの間奏かっこよっ!流石ナスカさん。
Dance Practiceの方もダンスキレッキレでかっこいいので見てください。お願いします。

第3位 ZOC(METAMUSE)『メタメメント

www.youtube.com

一回聴いただけでは理解できない曲だけど、もう一回聴きたくなってしまう曲。気づいたらめっちゃ再生してました。

言語化するのは難しいけれど、なんか共感してしまう曲。この曲も何度も救われた。

にっちゃんの「♪未だ無所属ドリーマー」が好きです。

第2位 櫻坂46『夏の近道』

www.youtube.com

櫻坂46 3期生による初の楽曲。
良すぎる!こういう制服で青春な曲って二人セゾン以来な気がする......でも、もはや欅坂感は無い。だから逆に新鮮な感じがして、ここから本当に欅坂を振り切って、櫻坂が始まったって感じがしました。個人的に。
2番サビの階段降りて愛李ちゃん指差しからの廊下ユニゾンダンス、やばくないですか?普段、櫻坂観ていてアーティストだな~と思うことはあってもあんまりアイドルだな~と思うことが私は無いので新しい櫻坂が始まる感じがしました。
櫻坂3期生大好き。

第1位 悪魔のキッス『カスタムラブドール

www.youtube.com

今年一番聴いた曲!世界観が大好き!ギャルになりたい。
かてぃ様もかなのちゃんもロリィタ似合う。最強🩵💙
作詞がかなのちゃんってのもすごくない?相変わらず天才やん。
とりあえず見て!こんな文章読まなくていいから!見て!

 

以上、2023年にハマったアイドルソングランキングでした。

YouTubeにMVがなかったのであげませんでしたが、櫻坂46『確信的クロワッサン』も好き。
あとZOC(METAMUSE)『ハッピーエンド延長線』の中間部のカレンちゃんも大好きです。ZOC多くなっちゃうからランキングには入れなかったけど。

ぜひみなさんの好きな曲もコメント欄で教えてください!!

 

でも、アイドルの皆さん、どうか体調にお気をつけて、ご自愛ください。

 

 

 

2024年は、早速ZOC『Queen of Tone』をエンドレス再生してます。

 

 

一応Spotifyでもこのリスト聴けます。

https://open.spotify.com/playlist/3g8hUOsisLZrCbmPOIKR2o?si=NUqFERT4TIWNTpwKNQE2yg&pi=a-2G9MelILQCav

 

P.S. なんか小林由依卒業コンサートについて、にわかに信じられない話が入ってきたんやけど……事実やったらなんか胸いっぱい。泣く。

P.S.2 みんなブログ書かんから、女生徒によるブログの私有化激しい。

悲しいことが、たくさんたくさん胸に浮かんで、やりきれない。 by女生徒

私のブログを読んでたらいつか太宰治の『女生徒』を読み終われますよ。タイトルは6行目です。まだ6行目かよ。
最近、いつにも増して、大杉榮だとか栗原康だとか森元斎だとか読んでるもんだから、思想の強いこと一つや二つ言いたい気分にもなってるわけだが、まあ、日和見主義者の会なんでね、ここは日和見主義者でいきましょう。
そういや、少し前まで「日和ってるやついる~? いね~よな?」みたいなのが流行ってましたが、あれはなんだったんでしょうね。おまえもわたしも日和ってんじゃねえか、なんて別に思ってませんよ、ええ。

のほほん。

いやほんと、モラトリアムなんです。アイデンティティが拡散しちゃって、ぶわわわわ。大学生になってから中途半端に教養がついて、特に高校までは近代文学にハマってみたり、近代思想家にハマってみたり、歌人にハマってみたり、視野が国内だったわけですが、大学で文学部の授業を受けてみれば、やれヘルマン・シュミッツだの、ジル・ドゥルーズだの、アナール学派だの、デヴィッド・グレーバーだの、これがおもしろい。しかも全部根底ではなんらか連関があるような気がして、もうこれは専修を決めることなんてとてもじゃないが出来ません。どうしたらいいんでしょう。とにかく今の私は西洋古典と新現象学無政府主義に興味があるわけです。どれか一つに専修を絞れだなんて酷すぎませんか? 来月には決定しないといけないんですが。無理だあ。留年してまう~

とりあえず、レポート書きます。
ぶつぶつ。

【お知らせ遅れてすみません!】今年も文藝誌を作ります!

文藝結社 日和見主義者の会 会長の女生徒です。
本記事は、pixiv FANBOXで公開していたものです。
はてなブログの方では告知をしていなかったので、記事を掲載しようと思います。
 
以下、4月30日投稿のFANBOX記事。
 
「4月になれば頑張ると言いながら、最早5月。
水面下では色々しておりましたが、いやはや表に出てないんじゃしょうがない。
しかし、まあ、水面下では動いてたんですよ。
 
うぬ。
 
会議しました。
 
我々の文藝結社の理念が「自由で開かれた創作の場」になりました。
まあ、別に今は大して開かれていないんですけど。
徐々に門戸開放していくつもりです。
 
そして、文藝誌「こはる日和」第3号の製作が決定しました!!
哀斗氏の提案により、今号よりテーマを設けようということになりました。
テーマがある方がもう少しまとまりが出るし、何もないよりは題材を考えやすいのではないか、ということです。
様々なテーマ案が出来ましたが、今回のテーマは「電波」です。
メンバーも前回と少し入れ替わり、また色が違ってくるんじゃないかと期待しております。
 
電波……どんな作品が出てくるのでしょうか。
 
次回の文フリin京都にて頒布予定ですので、よろしくお願いします!!
文フリ頒布後、Boothでも頒布します。」
 
 
ということでした。
そして、
本日!
 
文学フリマ京都、申し込みしました~!!
 
大阪文フリから帰ったノリのまま突っ走りました。
既刊と会員の個人本、そして現在製作中の「こはる日和 第3号」を頒布予定ですので、是非、足を運んでください!!
 
 
女生徒(会長)

ChatGPTに記事を書かせてみた。 by女生徒

日和見主義者のみんな~!!!
あ、間違えた。
日和見主義者の会のみんな~~!!
あんまりみんなが記事を書かないから、危機感を抱いてもらおうと思う。

さて、そこでだ。

今、我々のらりくらりなブログ執筆者にとって最大の脅威となるものを考えてみよう。そう、ChatGPTである。

これまでのSiriやら何やらを凌駕する優れた頭脳を持つChatGPTくん。
一対一対応の回答はSiriの方が正確かもしれないが、思考力、文章力ということにかけては、かなりの優れものだ。

以前くだらぬことを聞いてみたが、真面目に返答されたうえ、諭されてしまった。

さて、本題に入ろう。

こんなChatGPT君にブログ記事を書かせればどうなるだろうか。
きっと脅威になるのではないだろうか。

やってみよう。

女生徒「ネットで公開するブログ記事を書いて。」

 

GPT「もちろんです。どのトピックに関して記事を書きたいですか?具体的なトピックやテーマ、長さ、スタイル、またはその他の指示があれば、それに基づいて記事を書くことができます。また、特定の情報や調査データが必要な場合は、それについても教えていただければ幸いです。どのようなブログ記事をご希望ですか?」

こいつ、仕事できるな。

女生徒「300字程度で、面白い話をしてください。」

 

GPT「もちろんです。以下は、300字程度の短い面白い話です。」

それではいってみよう!

 

「ある日、小さな町に新しい住人が引っ越してきました。彼の名前はジョンで、彼は驚くほどの幸運を持っていると評判でした。ジョンはいつも笑顔で、周りの人々に幸せの光をもたらすようでした。

ある晩、ジョンは町のカフェで友達と夕食を楽しんでいました。彼はコーヒーを飲みながら、笑い声で場を明るくしました。その時、友達の一人が尋ねました。「ジョン、どうしてあなたはいつも幸運そうなの?」

ジョンは微笑みながら言いました。「ほんとうの幸運は、自分の心にあることだと思うんだ。だから、どんな困難な状況にも笑顔で立ち向かうことを心がけているんだ。」

その言葉に感銘を受けた友達たちは、ジョンの考え方を受け入れました。そして、彼のようにポジティブな態度で毎日を楽しむことを決意しました。

町の人々は、ジョンの幸せなエネルギーが広がるのを感じました。町は明るく、友情が芽生え、幸福な瞬間が増えました。

この小さな町でのジョンの物語は、私たちに幸福を見つける秘訣を思い出させてくれます。幸運は物質的なものだけでなく、心の中にあることを教えてくれるのです。そして、ポジティブな態度が私たちの周りの世界をもっと明るくするのです。

ジョンのように、笑顔で困難に立ち向かい、幸せを広げていくことは、私たち自身と周りの人々に素晴らしい変化をもたらすのかもしれません。」

 

ん?

おもろいん、これ?

道徳の教科書ちゃう?

前から思ってたけどさ、GPTさん、めっちゃ優等生?
あんまりユーモアない気がするな。

よおし。

女生徒「ふざけた話を書いて。」

 

GPT「もちろん、ふざけた話をお楽しみください。」

 

「ある日、宇宙人が地球にやってきました。彼らはビーム光線でピザを作ることができ、そのピザは宇宙一美味しいと言われていました。地球人たちは宇宙人のピザを食べて、みんなが感動のあまり涙を流しました。宇宙人は「地球のピザも美味しいけど、うちの宇宙ピザの方がスペースチーズが入っているから、ちょっと違うんだよ」と言いました。地球は宇宙ピザと地球ピザの食べ比べ大会を開催し、大盛り上がり。最終的には宇宙ピザと地球ピザは友達になり、宇宙飛行士と地球のシェフたちは共同で宇宙ピザレストランを開店し、宇宙規模のピザパーティーが続くことになりました。そして、地球人と宇宙人は、宇宙の平和とピザの愛で結ばれました。」

 

えーーーーーーっと、

ちょっと精神年齢が幼いような?そんな独創性……
なんやねん、宇宙人と地球人がピザ作るって。
何がおもろいねん。

う~ん、「話」って書くとイコール物語ととってしまうのかな。GPTくんは。

女生徒「苺について1000字くらいでまとめて。」

 

GPT「もちろん、苺について詳しくまとめた1000字程度の記事をお届けします。」

GPTくん、こういう説明的文章の方が得意だと思う。

さ、いってみよう!!

 

---

苺(いちご):美味しさと栄養が詰まった赤い宝石

苺(いちご)は、多くの人にとって、美味しさと甘さの象徴です。その鮮やかな赤色と甘酸っぱい味わいは、多くの料理やデザートに愛され、さまざまな文化で特別な存在とされています。本記事では、苺の歴史、栄養価、利用方法、そして興味深い事実について掘り下げていきましょう。

苺の歴史

苺の栽培は古代から続いており、紀元前2,000年以上前にギリシャで栽培されていたとされています。古代ローマやエジプトでも苺は人気で、その後、ヨーロッパへ広まりました。また、アメリカ大陸には初めて17世紀にヨーロッパから持ち込まれ、北米で栽培が広まりました。現代においては、世界中でさまざまな品種が栽培され、楽しまれています。

栄養価

苺は、美味しさだけでなく、優れた栄養価も持っています。以下は、苺の主要な栄養素です。

1. ビタミンC: 苺はビタミンCの豊富な源です。ビタミンCは免疫力を高め、肌の健康をサポートする役割があります。

2. 食物繊維: 食物繊維は腸内健康に寄与し、便秘の予防に役立ちます。

3. 抗酸化物質: 苺には抗酸化物質が豊富に含まれており、細胞を酸化から保護し、慢性疾患のリスクを低減する助けになります。

4. ビタミンKとマグネシウム: 苺には骨の健康に必要なビタミンKとマグネシウムが含まれています。

苺の利用方法

苺は多目的な食材で、さまざまな方法で楽しむことができます。

1. 生食: 生の苺はそのまま食べることができ、甘みと酸味が絶妙に組み合わさっています。単体で食べるだけでなく、シリアル、ヨーグルト、サラダに加えても美味しいです。

2. ジャム: 苺ジャムは朝食のトーストに塗ったり、パンケーキに添えたりするのに最適です。

3. デザート: 苺はパフェ、タルト、パイ、アイスクリームなど、さまざまなデザートに使用されます。

4. ジュースとスムージー: 新鮮な苺を使ったジュースやスムージーは、夏のリフレッシュメントとして人気です。

面白い事実

1. 日本の苺文化: 日本では、苺栽培が発展し、高級な苺品種が生み出されています。特に「あまおう」や「とちおとめ」などの品種は国際的に有名です。

2. 苺狩り: 日本では「いちご狩り」として知られるアクティビティが盛んで、家族や友達と一緒に苺畑で新鮮な苺を収穫する楽しみがあります。

3. 苺の色: 苺は赤色が一般的ですが、白い苺や黄色い苺も存在し、それぞれ異なる風味を楽しむことができます。

まとめ

苺はその美味しさ、栄養価、そして多目的な使い道から、多くの人に愛されている果物です。健康への貢献から、料理のバリエーションまで、苺は私たちの食卓を彩り、夏の季節を特別なものにしてくれます。次回、スーパーマーケットで美しい赤い宝石を見かけたら、ぜひ苺の魅力を楽しんでみてください。

---

 

書けるやん!!

GPTさん書けるやん!

ちょっと情報が正しいか分からんけど!
なのでみなさん、あんまり鵜吞みにしないでくださいね。
でも、構成の仕方とか、まとめ方とかとても参考になるのでは!?

入力する人間側の裁量が重要ですし、まあまあ読めるレベルのブログ記事をGPTさん一人で書くというのは難しいかもしれないですが、ブログ記事の書き方、方法論の面で参考になると分かりました。

GPTさんやるや~ん。

これで日和見主義者の会のみんなに危機感が生まれたかは分からないけど!

 

 

 

まあでも、ブログ書くときには使わないかな(*´∀`*)

鳥をあげればいいってもんじゃないんだからねっ! by女生徒

書けない。
文芸誌の原稿が、書けない。

はっはっは。
イデアはあるんだが。
冒頭部と結末だけはあるんだが、中間が書けない。
でもまあ、冒頭と結末は誰にでも書けるよね……
凡人……

はっ!ネガティブになるなくま。

ん?
待てよ?

ブログ記事も書けてないやん?

6月4日!!

3か月近くも前じゃないか!

イッタイワタシハナニヲシテイタ。

はっはっは。
はっは……
はは……

(只今、集中講義中。集中しろ)

取り敢えず、今までぐうたら過ごしていたわけではないことを示そうではないか!

えーーっと、

6月12日、神泉苑でアヒルたちと戯れる。

なんでこんなにブレブレなんだろう。

なんかふわふわで美味しそう。でかい。

とてとてとてとて。

 

6月14日、神戸ファッション美術館へ行く。

 

6月19日、またもや神泉苑へ行く。

 

7月2日、岡崎を巡る。


う~ん、なんとも充実した日々を送っておりますなあ。
これじゃあ、ブログがおろそかになるのも仕方ないってもんだ~

👊👊👊💢(# ゚Д゚)//

すいませんでした。
まず原稿書きます。

 

鳥はかあいいなあ~
癒されるなあ~

 

サイト内の絵や文章の転載、複製、改変等はご遠慮ください。

ご意見、ご感想等はコメント欄、拍手、連絡先にお願い致します。